サブリースの利点|さまざまなサポートをするマンション管理会社|賃貸管理のメリット
女性

さまざまなサポートをするマンション管理会社|賃貸管理のメリット

サブリースの利点

模型

アパートやマンションなどの投資物件を扱う上で、ネックとなるのが、空き部屋に関する問題です。どれだけ魅力的なマンションでも、すべての部屋を満室にすることは難しいものです。投資物件の運営による利益は、部屋を利用する人からの家賃によるものです。使われていない部屋があれば、その分利益が減ってしまうため、問題となるのです。マンションを一棟購入した場合は、長期でローンを組んでいるので、家賃収入が減るとローンの返済ができなくなる可能性があります。そういった問題を回避するため、利用ができるのがマンション管理会社によるサービスです。多くのマンション管理会社は、サブリースと呼ばれる家賃の一括借り上げのサービスを行なっています。このサブリースのサービスは、店子からの家賃を一旦預かり、管理費用を差し引いた一定の価格をオーナーに渡すという内容です。メリットは空室が存在していても、一定の費用を支払ってくれることです。空室の状態に関わらず安定した利益がえられるので、問題なくローン返済ができるでしょう。

マンション管理会社は一定期間だけ、賃料を固定したままサブリースによるサービスを行ないます。空室がある状態でオーナーに一定金額を支払い続けるのは、マンション管理会社側も大きな負担となるため、空き部屋が多くある場合は賃料の引き下げを行なう場合があります。オーナーには事前に相談してくれるため、納得した上でこうした家賃の交渉を行なうことができるでしょう。また、マンション管理会社は、サイトや地域の不動産屋を利用し、物件の広告を大々的に行ないます。家賃引き下げは最後の手段となるため、すぐに借り手が得られるように手を尽くしてくれるのです。管理会社独自のルートで広告を行なうため、すぐに新しい借り手が得られるのです。