高齢者が利用できる|さまざまなサポートをするマンション管理会社|賃貸管理のメリット
女性

さまざまなサポートをするマンション管理会社|賃貸管理のメリット

高齢者が利用できる

空き部屋

核家族化の影響により、高齢になった人の多くは子供に世話をされず、高齢者施設などの利用によって老後を過ごすケースが多くあります。高齢者施設は毎月高額な利用料を支払う必要があるので、年金や貯金だけでは支払い続けられないという人も多いでしょう。そういった人にオススメできるのが、「リロケーション」と呼ばれる賃貸サービスです。このリロケーションとは、所有している家を第三者に貸し出すことで、賃貸による利益を継続して得られるのが利点です。一軒家を売却する方法もありますが、戸建て物件は価格も非常に高いため、売却をしてすぐに買い手がつくとは限りません。サブリースであれば、安い費用で一軒家に住むことができるとして、すぐに借り手が見つかるのです。年金による費用と、サブリースによる定期的な収入を合わせれば、毎月の高齢者施設への支払いも行なうことができるでしょう。

リロケーションを依頼する場合、専門の管理会社に依頼する必要があります。リロケーション専門の会社は、建物の維持管理や住んでいる人からの家賃の回収、住んでいる人から寄せられたトラブルへの対処など、さまざまな業務を代行して行なってくれます。高齢の人となると、こうした維持管理を行なうのは難しいでしょうが、リロケーション専門の会社に依頼することで、負担なく業務を行なってもらえます。電話などで連絡をすることで、会社のスタッフがすぐに現地まで来てくれます。家賃の取り決めの相談を行ない、業務委託契約をすることができるでしょう。